2つの展
c0165372_11112056.jpg
今日から、ギャラリーで2つの展示がはじまります。
ひとつはグラフィック工芸コース5期生のフッチーの絵画とカケラの『Line and Piece』
大学時代に版画を専攻していた彼女が、モーネの寺子屋に通った時間に再び描きたいという刺激を受けて活動を始めました。

c0165372_11113533.jpg
モーネの文化祭や箱市でも評判のよかった彼女のブローチ。今回の大きな絵画の作品を見るとちいさなブローチもフッチーが描いた「小さな絵画」だったと気づけた。
今回の展ではブローチやピアス、帯留めなどフッチーの作る『カケラ』は、とても軽いので夏の服にも合うと思う。

c0165372_11114913.jpg
モーネのハスムカイにあるソングバードコーヒーのあきこさんも今回の展にちなんでこんなアイスクリームを考えてくださった。
ガラスの器に入ったチョコレートクッキーとアイスクリームをスプーンで掘ってゆくのが楽しくておいしいメニュー。
時間をかけて干してくれたオレンジが、チョコレートにもぴったりで美味しい。
コーヒーとセットのこのメニューは会期中(7/14〜7/20)の水曜と木曜以外の営業時日にはサーブしていただけます。

c0165372_1112111.jpg
アイスクリーム用のテーブルマットはトレーシングペーパーにフッチーが1枚ずつ原画を描いてくれました。
全部違った絵のマットでアイスクリームが出てきますよ〜。
コンピスの帰りにハスムカイにも是非お立ち寄りください。

c0165372_1113741.jpg
もうひとつの展は、ギャラリーや工房を手伝ってくれている桃子ちゃんのシルクスクリーンの作品の「フラスコ展」をプロフィールギャラリーで開催します。

c0165372_1114377.jpg
大学で染織を専攻した彼女は布に想いを描くことを学生時代から続けている。
いろんな布を染める手法の中でシルクスクリーンというシャープに面構成できる手法で作品を作っている。
モチーフのフラスコは、彼女がモーネに来てくれた時からいつも話してくれていたもので、実験過程の想いをシルクスクリーンを通してシャープにカタチにしてくれた。

今、京都は祇園祭でとても賑わっていて毎日暑い日が続いていますが、どこか静かにクールな空気が流れているコンピスの2つの企画展をぜひ見にいらしてください。
by maane-news | 2015-07-14 12:30
<< 福井&北海道の寺子屋 「い」組 >>