包み紙展の準備
c0165372_9561618.jpg
スイスでの「包み紙展」まで2週間あまりになって、先週は展示やワークショップで使う紙ものの発送作業の1週間。
展示用の包み紙は展示パネルごとに分類。水に濡れても大丈夫なようにPP袋に入れて。

c0165372_9571518.jpg
ワークショップで使う紙箱は段ボール箱にどう納めるか図面を書いてシュミレーション。
スイスに送るいろんなものをどう入れるか考えながらの作業はパズルのようでなかなか楽しめる。

c0165372_9573251.jpg
そんな図面を書いてやっている梱包作業を見て「わぁ、すごい!」と言う由季さんは陶器のパッケージの『掛け紙』をさっと作ったり、

c0165372_9574425.jpg
「楽しいわ〜、こんなことやってると」と言いながらオープニングパーティの時のお茶時間の『掛け軸』をちゃちゃっと作るのを見ていると逆にそっちの方が「ほぉ」と思うけど、『図面で考えて作る人』と『手で考えて作る人』それぞれがいるから丁度いいのかも。
紙ってやっぱり重いものだとあらためて感じながら、パッケージや掛け軸も大きな段ボール箱に詰め終わり梱包終了。あとは無事にスイスに届いてと願ね〜。/seiken工作所*
by maane-news | 2014-10-13 12:30
<< お知らせ お知らせ >>