デジタルも整え直し
c0165372_10402677.jpg
この二ヶ月間、工房内の住み直しと同時にseiken工作所はずっとモーネのHPを整え直してくれていた。アナログな私は横目で見ているだけ。アニキのお友達のアダチさんとタックを組んで、文章はクボッチに関わってもらいながら、何年もの画像を探してページを整えたり修正を繰り返してアップされました。
いつも寺子屋の様子はこのブログだけだったけれど、新しいページでは今年のグラフィック工芸コースの「い」組、「ろ」組、「は」組、それからこども寺子屋も毎回何枚かの画像で様子が見られるようになっている。生徒たちが当番制で書いてくれた感想レポートも。自分で見ても思わず「すごい。こんなに働いてるぅ〜私たち」と言ってしまったほど。こまっちゃんと工作所に笑われたけど、工房と寺子屋とギャラリーの3つの発信がリアルに伝わりそう。
「全部、写真じゃモーネらしくな〜い」と、最後の方にHP作りにちょこっと参加させてもらって、グレーの紙でコラージュした素材を最初のページに採用してもらった。
このページを開くと何だかほっとするのは、例えデジタルの情報であっても手のニュアンスが伝わるからだと思う。夏の間、長い時間関わってくれたみんなに心から感謝です。
by maane-news | 2013-09-24 12:30
<< お知らせ 森合音さんのスライドレクチャー >>