リ・ユース展
c0165372_15101365.jpg
夏休みでお休みをしてましたコンピスで「うつくしい、つくりなおしーre use, re design」展が始まりました。非常勤講師を勤める京都市立芸術大学のビジュアルデザインの3回生16名が、ゴミとして捨てられるものや使われなくなったいろんな材料を使い、リ・ユース、リ・デザインすることで生まれ変わらせた楽しくて魅力ある作品が並びます。作品だけでなくそれらが出来るまでの過程や発想のきっかけなど“デザインすること”を是非ご覧ください。
9月8日(日)まで開催 *3日(火)・4日(水)はお休み
> 展示風景など詳しくはこちら
by maane-news | 2013-08-31 12:31
<< 電車に乗って みずのき美術館 >>